すっぴん美肌ベースメイク塗り方


今どきすっぴん美肌の基本は、下地で潤い申し込んでおくことがベースメイクの鉄則!
下地とは?
美肌に不可欠な潤いをプラスできるのが下地。
厚塗り防止や毛穴カバーなどたくさんの効果あり。

◆ベースメイク塗り方のポイント◆


  • 1.下地は絶対省略しない!
  • 2.ファンではごくごく薄く!
  • 3.ベースラインはなじませるだけ!


【ベースメイク塗り方レッスン1】


ベースメイク塗り方

ベースメイク塗り方はパウダリー派・リキッド派共通!
  • 1.まずは頬からあごにかけてすっと伸ばす
  • 2.続けて額から鼻筋までのせていく
  • 3.目の周りも忘れずに薄ーくなじませて


化粧下地塗り方の詳細


図1.の詳細
下地を塗り指は中指と薬指の2本。
 指の第二関節までをメインで使って頬の内側から外側に向けて伸ばして。
 目尻の下くらいまで伸ばしたら、そのままあご先まですーっと伸ばす。
  •  ポイント:1回で使う量はパール1粒分!
  • ベースメイク塗り方

  •  少量を薄く丁寧に伸ばすことで崩れを防止できます。



図?の詳細
下地を少し取り出して額にオン。
 生え際の手前まで塗ったら、左右の眉尻まで指を往復させて伸ばし、
 そのまま鼻筋ま下ろして。
  •  ポイント:伸ばすコツは小鼻の周りを指先で丁寧に塗ること!
  •  小鼻や口の周りなど凹んでいる部分は、薬指を立ててしっかりフィットさせるべし!



図3.の詳細
まぶたや目尻など、目の回りにも下地を
きちんとなじませるのが美肌作りのポイント!
 指先の先にほんの少しだけ下地をとって、
上まぶたから目尻を通って目の下へ伸ばして。
  •  ポイント:下地をのばしたら手のぬくもりで肌になじませて。
  •  塗ったあと手のひらで10秒ほど包んで。これで肌に下地がフィット♪
 下地が済んだら、次はファンデをのせていきましょう!