Top >>  肌色ベース診断

肌色ベース診断

【自分でできる肌色ベース診断】

                              iro.jpg
コントロール肌ベースカラー下地で解決!

肌ベースカラー肌色ベース診断

◆くすみにはピンク肌色ベース ・パープル系


 肌色のトーンが暗い場所に使うのがコツ。
 下地を塗った後、
くすみが気になる部分に
ピンク系の下地を重ねることで
顔全体に明るさをそろえて。

◆赤みには肌色ブルーベースかグリーンベース肌


 鼻や頬、あご先などは赤みが出やすい部分。
赤みには反対色
グリーンやブルーなどの
寒色系の下地をうっすら塗ることでカバー。

◆のっぺりには白


 Tゾーンにコントロールカラーをのせて立体的に!
 メリハリアップもコントロールカラーで可!
額から鼻筋にかけて白をのせておくことで立体的な印象に。
 うるおい下地のあとに部分的にコントロールカラーを重ねれば、
厚く塗りになる心配ナシ!

気になる肌のベースカラーで肌色ベース診断
気になる肌の悩みを
ファンデデカバーすると厚塗りになりがち。
悩みに合わせたプラステクを使って
自然にカバーするのが正解です。