Top >>  メイク直し やり方

メイク直し やり方

メイク直し やり方【急ぎの場合】

●メイク直しは「足す」よりも「落とす」ことが重要!


 時間がないときは、あぶらとり紙などで
過剰なテカリをオフするだけでも
印象が変わる!

●パウダリーファンデかお粉をふわっとのせて


 メイク直しではパウダリーファンデーションかお粉を使って、
 ファンデが落ちているところだけにスポンジやパフで軽くのせて。

メイク直し やり方【しっかり直せる】

●ふき取りシートでドロドロ崩れ落とす!


 時間がある時はメイク直し用のふき取りシートで崩れた部分を落として。

●乾燥が目立つ目元や口元はジェルでうるおいをプラスして。


 乳液やクリームなどを小分けにして
ポーチに入れておくことも賢い手。

●筆ペンタイプのコンシーラーを目元にのせて
スポンジでよくなじませぼかすこと!


 目元が綺麗だと顔全体の印象もきれいに。

●パウダリーファンデや
ナチュラルカラーのパウダーを最後にうっすらとのせて。





肌全体の質感を整えて美肌が復活!

ベースメイクは崩れてもバレない仕上がりが目標。


それでも崩れが気になったら潔くお直しするべし!

メイク直しをする前に、まずは朝の下地作りが大切!

メイクがくずれ始めるまでの時間稼ぎとして、
くずれ防止専用下地がオススメ。
うるおいがありながら、
くずれ防止ができるアイテムをチョイスしましょう。


ベースメイクの基本をしっかり押さえて、毎日のすっぴん美肌の頑張ろう!